プログラム

徳島カラーフリー映画祭


2013年10月13日(日)
アスティとくしま ときわホール

 

13:00 開場
13:30 オープニング
13:40 映画上映

15:30 休憩
15:40 自作ドキュメンタリー映画上映

      『A beautiful rainbow story

      ~あるXジェンダーを追いかけて』

16:40 トークイベント
17:10 エンディング

 

上映映画

ジェンダーバスターズ
○実行委員によるレビュー

 性別で困っている人のSOSに駆けつけて、解決するジェンダーバスターズ!その方法は見事なものです!性別で困っている人はあなたのすぐ近くにいるかもしれません。あなたも是非ジェンダーバスターズに仲間入りしてみてはいかがでしょうか!?(あーさ)

<画像をクリックすると大きく表示されます。>


ただの友達?
○実行委員によるレビュー

 同性カップルが一組。その彼は、兵役のため軍隊に行っている。休暇で、彼と一晩一緒に過ごせるのに、ドキドキしながら触りあうが…彼の母親が横に寝ている状況に。 青年たちの愛を取り巻いた人間模様を、リアルな視点で描いた短編映画作品。 (キチスケ)

<画像をクリックすると大きく表示されます。>


銭湯
○実行委員によるレビュー

 一見、何気ない家族風景。しかし、その家族の中には、性別を超えた家族が一人いる。その家族で銭湯にいくやりとりの中で、性別を乗り越えて銭湯にいく本人の不安や葛藤。そしてその中で見られる母親と姉妹の家族愛が感じられる作品です。(久保)

<画像をクリックすると大きく表示されます。>


友達だから話すよ
○実行委員によるレビュー

 「友人へのカミングアウト」にスポットを当てて、自分の性的指向を周囲の人々に打ち明けた後の、その反応とその後の双方の考え方の変化が描かれています。(ハマカワ)

どうすればお互いを理解し、尊重し合える関係を築いていけるかを考えるきっかけになるでしょう。個々の立場による考えや受け止め方の違いが興味深い作品です。

<画像をクリックすると大きく表示されます。>

   

トークイベント

徳島カラーフリー映画祭ではトークイベントを企画しています☆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
「セクシュアルマイノリティってなあに?」
「性の多様性ってなあに?」
そんなみんなの素朴な問いに、ズバリ、「葛西=ナターシャ=真記子」、「キチスケ」、「可憐=斬」の3人がお答えしちゃうよ☆
でもそれって答えなの?それもアリ!まずは知ってみようということから始めよう!あなたの性も、わたしの性も、話しきれないことばかり!

 

 

 

 

 

プレ映画祭


2013年8月18日(日)
鳴門教育大学 大学講義棟B101


13:30 開場
14:00 オープニング
14:10 映画上映
15:00 自作映画上映
16:00 トークイベント
16:30 エンディング



上映映画

ジェンダーバスターズ
○実行委員によるレビュー
 性別で困っている人のSOSに駆けつけて、解決するジェンダーバスターズ!その方法は見事なものです!性別で困っている人はあなたのすぐ近くにいるかもしれません。あなたも是非ジェンダーバスターズに仲間入りしてみてはいかがでしょうか!?(あーさ)

何でも聞いてみよう
○実行委員によるレビュー
 チェルシー(11歳)、オリビア(9歳)、アビー(6歳)の三姉妹は、今日初めておじさんからおばさんになったバルバラに会います。両親に色んなことを質問し、子どもたちはどきどき。子どもたちや両親、バルバラの、ありのままの様子や素直な語りをとらえた、とても素敵なドキュメンタリーです。(マリナ)

 

協賛 関西クィア映画祭